2014年08月03日

予告

テツヲイナイネー>(´・ω・)(・ω・`)<ネー
<ジュワー  (・ω・`)(・ω・`)<デキタミタイ

てつを=サン「ドーモ、倉田てつを、デス」

アイエエエエエ!てつを!てつをナンデ?
posted by サトスn at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | てつを | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ファブリーズなう。

遂に我々の待ち望んだ真のガトリングガンが誕生した。
その名も・・・・・・




 フ ァ ブ リ ー ズ




やったぜ。





とりあえず性能を書いてみようか。

IMG_1712.JPG
名前  :GAXファフニール
系統  :重火力兵装/主武器/ガトリングガン
射撃方式:連射
重量  :520
威力  :190
装弾数 :360発x7
連射速度:毎分1500発
連射精度:E-
リロ時間:3.5秒
OH時間 :8秒
OH回復 :5秒
熱量減少時間(100%→0%)4秒
鉛板x25、超剛性メタルx5、カロラチップx3、重火力章x40

ガトリング系列は各銃がきっちり住み分けが出来ている。
空転と反動を棄てて恐竜、火力を棄てて素ガト、マイルドな象さん、ねっとりとした啄木鳥・・・・・・
故に、これからも『瞬間火力と空転時間は反比例なのぉおおほおお』の法則に則ったものを出して
行くと思っていたんだけどね?

怒竜「このブラスト、主武器重量500以上じゃないと積めないんだけど、イイ?」
ファッ「あーいっすねー」

この子デメリット全部重量にぶん投げてきたわー。
象の瞬間火力、素ガトの連射速度、啄木鳥のOH火力、そして怒竜の体重である。
何故体重は恐竜を見習わずに怒竜までブっ飛んでったのかは不明だが、まぁこの性能なら仕方ない。
で、実際に使ってみた訳なんだけどね?

1.JPG2.JPG3.JPG

このファブリーズしゅごいのぉおおおおお消臭力ぃいいいぃいいいい(小並感
上記の特徴に素ガトの精度を追加しよう。
なんだか知らんがびっくりする程真っ直ぐ飛んでいったよ? ペッカービームの如し。
おかげでHSしやすいことしやすいこと・・・・・・真正面から撃ち合うと敵HGが溶けて月影が消える。
今まで軽量蛇にバリア張られてウギウギする時があったが、これだと撃ちっ放しで逝ける点も実に
ありがたい。実速U付けてればOH火力40000超え。なんと素晴しいのだろうか。

・・・・・・だが、何より嬉しいのは発射音改善であると断言しよう。

今現在に到るまで、それなりに長い事素ガトを握ってきたのだが・・・・・・実は素ガトの発射音が
あんまり好きじゃなかったのだよ。なんで徹甲弾の筈なのに減装弾みたく気の抜けた音してるの
かと何度思ったことか。 あぁ・・・・・・啄木鳥はあんなに良い音なのに・・・・・・
その点、ファブの発射音は火薬量計り間違えたんじゃないかと思う程でかく、激しく、濁っている。
なんていうかその、なんだ? 簡単に言うと粗野で下品。アメリカンポルノ。

 実 に 良 い。 す ご い 好 み。

結論を言おう。
マストバイである。今日は気分が良いな!
気分が良いから好きな物食って帰ろう。








4.JPG

 フ ハ ハ ハ ハ。



posted by 神喰 佑 at 16:52| Comment(6) | TrackBack(0) | ボーダーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

シヴ!(前半)

久シヴり(死刑

特急しなのに揺られて3時間。長野駅に到着後長野線に乗り換え。
振り子列車は何回乗っても慣れない・・・
D61_0063.jpg
「ゆけむり」に乗ってゴーぜよ・・ゴーぜよ・・ゼヨ・・(フラグ


D61_0254.jpg
すっかりお馴染みになったモンハン渋温泉。


D61_0078.jpg
こんがり肉を喰い、


D61_0093.jpg
ウマイニャー!!!(粉


D61_0123.jpg
リアル集会所のホワイトボードには「はちみつください」のあの人が!!


D61_0070.jpg

広場には「♪ティ〜ガ〜リ〜ス〜」のパネルが。顎の下あたりが身長と同じくらい。
こんなのリアルにいたらワンパンで死ねるw


D61_0130.jpg
夜も更け、向かった狩猟祈願神社には、


D61_0146.jpgD61_0148.jpgD61_0149.jpg
自重しない絵馬。ホモォ自重しろw


D61_0145.jpg
そしてひと目で皆の心を鷲掴みにした絵馬。
「わたしはディアブロスになりたい」
・・・何があったw


D61_0155.jpg
氷柱の連なる軒先で待つこと40分。やっと入った「ラーメン徳味」で「それ」は起きたのだった。



・・・後半はすぐ下。
posted by サトスn at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | モンスターハンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シヴ!(後半)

続き

D61_0190.jpg
・・・事件は「激辛ラージャン」を受け取り、写真撮影し、大将に見せた時に起きたのだった。


大将(以下 大)「料理雑誌の写真みたいだねぇ。・・・ところでツァイス(カール・ツァイス)のレンズはニコンのカメラにも着くのかい?」
サトスn(以下 サ)「ああ、これはコシナってメーカーが作ってるニコンマウント用のレンズなんですよ。コシナは長野にあるメーカーで・・・」
大「コシナ!・・・私ねぇ、カメラ語ると長くなるよ?」
サ「んん?!
そして大将が厨房から取り出したのは、コシナの「ツァイス・イコン」のカタログ。

※ツァイス・イコン 名前の由来は独カール・ツァイス財団傘下のカメラメーカー ツァイス・イコン社。近年コシナがカール・ツァイス社と共同開発でレンジファインダーカメラ「ツァイス・イコン」を発表し、話題となった。
http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/ikon/index.html

大「これがねぇ・・・すごくカッコいいんだよ!!夢だねぇ、いつか欲しいんだよ!!」
大「まあ、今持ってるのはフィルムカメラなんだけどねぇ・・・」
と言いつつ取り出したのはαのロゴが光るコニカミノルタ(現ソニー)のフィルムカメラ!
サ「ファッ?!

サトスnは後に述懐する。「あの人はほんまモンやった」と。

・・・夜は明けて。
D61_0229.jpg
抜けるような青空。


D61_0226.jpg
抜けるような青空・アゲイン


D61_0231.jpg
表からでは想像もつかない地下迷宮を擁する「かどや」を振り返り。


D61_0246.jpg
サビ抜きのテオ・テスカトルを討伐。
ドドはトラウマによりTRS(テオ・リアリティ・ショック)を起こし恐慌状態に。「アイエェェエ!」


各自おみやげ等を買い、帰路へ。
D61_0269.jpg
途中乗り換え駅にて元成田エクスプレス253系のスノーモンキーを撮り鉄。


D61_0270.jpg
ついでにこの後40分ほど乗ることになる元東急8500系も撮り鉄。



長野駅を経由し、名古屋へ帰還。
今回は色んな意味で実りある旅行でした・・・。

次回行く頃には大将、アレ買ってるのかな?
posted by サトスn at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。