2012年12月18日

遠況

10末くらいからの遠況
マイブログのインターフェースが変わりすぎてて使いづらいです。

10月末頃のサバゲ
10:11の総勢21人。リアルボーダーブレイク状態。
ルール
フラグ戦:敵陣のフラグをとりに行く。
ポリタンク戦:フィールド中央にあるポリタンクを確保し、自陣に持って帰る。
ポリタンクサーチ:フィールドのどこかに隠されたポリタンクを探し、フィールド中央に設置する。
篭城戦:攻め側はセミオンリーで多人数、防衛側は無制限で少人数の非対称戦。

ポリタンクサーチ戦はサテライトバンカー運搬みたいでますますボーダーブレイクw
電動ガンの弾幕吹き荒れる恐ろしい戦場でした。G3SASHCは凶器すぎるぜ・・・

MP7その後
セレクターが緩くなり、連射時にたまに単射にかかって連射が止まるように。
ネットでもちらほら見かける不具合のようで、試しにバラしたらセレクターノッチ(とピン)が削れ気味なのが原因の模様。亜鉛パーツの宿命みたいなものなのでパーツ取り寄せ→交換で対応できそう。
この手の改善はこっそりされることも多いので年始あたりにファクトリー送りにするのも手かな。
セレクターそのもののガタツキは簡単に修正可能+不具合の原因ではなかったので、戻ってきたら直してやろう。

ブローバックとショートリコイルについての私的なまとめ(大体あってると思う)
ブローバック:バレルとフレームは結合している。ガス圧で機構を作動させる。
ショートリコイル:バレルとボルトが結合している。発射数瞬後結合が解除される。発射の反作用で機構を作動させる。
MG42とG3はローラー式でも前者がショートリコイル、後者がディレードブローバック※1。
最初は区別が付かなかったが、バレル結合の有無で判断するとすんなり理解できた。
混乱の原因は反作用の方向と殆どのガス圧作動方式の作用方向が後ろ向きである点。
ブロウフォワードみたいに力の方向を前向きに作用させる芸当はリコイル方式では不可能。
故にストレートブローバックの拳銃のスライドを固定して激発した場合はフレームが動くのに、ショートリコイルの場合は動かない。
ガス作動方式の銃はアダプタつけて空砲撃てる反面、ショートリコイルが空砲で作動しないのはこの為。

※1 MG42はバレルとローラーの結合、解除にローラー型のロック機構を用いている。G3はローラーを用いてボルトを後退させる力とロッキングピースを後退させる力に分散させてボルト後退を遅らせている。
※2 M2重機関銃の空砲発射時はアダプタを使用してガス圧作動方式化される


ボーダーブレイク
久々のクラン戦。録画できたという点では5ヶ月ぶり。
今回は最初の3戦以外が録画成功。

最初の3戦はフル修羅ではどうしても超過するので思い切って超過無しフォーミュラで組んでみました。
謎のキルアピはその場の思いつき。バルをイメージ。
バンカー凸を決めようと下準備しながら動いた結果ガチ寄りな動きになっててサーセンw
やったこと
1.Cプラの維持。
2.凸の警戒、防衛※但しザル
3.レーダーの破壊※但しセンサーは発見できず
4.凸あるいはバンカー凸

クリキャン(大攻防戦)
「すいません、プラント踏んでください!なんでもしますから!」


久々のしゃも(しゃおメモ)
結局エンコーダ、デコーダの未更新が不具合の原因でFA・・・CCCPインストーラのバージョン見たら2008年版だったしなぁ。
以前作った動画もこれやっていれば問題なかったかもしれない・・・
くっくっ(ペシペシ


簡易更新なので画像なしでオナシャス
posted by サトスn at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん? 今、何でも(ry
TMPGEncを買うんだ! タイムライン編集出来るからコメントもSEも入れられるぞ(作業増えて震え声)。

天龍20%OFFでPx4がフォートレスより数百円安かった。だがなぁ・・・(チラチラ)
Posted by 鋼 at 2012年12月18日 23:10
断片的にちらほら聞かれたサバイバルゲーム戦の様子が
観られて嬉しいです。良いお部屋だったようで何よりです。
クラン戦は赤四光大佐/雨ちゃんの勝利1位がこちらで
写真に収めることが出来てほっとしている所です。
マークスマンライフル構想のトライアルにかけている
SIG552と89式小銃折畳式ストック版、どちらも
優れた銃で甲乙つけがたし、気長にじっくりと構想を
練っていきます。アームズマガジンはクリスベクター/
HK416Dが載っていたので買って来ました。
Posted by GaNeiSiA at 2012年12月19日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308521407

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。